国際標準化企業としての実行力。ISO認証取得

ISO9000認証取得。業界発、国際規格の構築。

ISO9001 ISO14001

プレスベアリングの分野ではトップ水準に到達したFUJI。しかし、この領域に限定すれば満足できる品質精度であっても、上位の領域ではさらに厳しい条件が要求されます。FUJIは過去に安住することなく、より高いレベルの品質マネジメントシステムを構築。その一つが、全社一丸となって取り組み、1998年に取得したISO9001・ISO9002。品質マネジメントの国際規格ISO9000シリーズの認証取得は、プレスベアリング業界では初めてのこと。グローバルスタンダードを日々の現場に反映させるこのシステムを基本として、開発、生産、納品に至るまでの事細かな指示や伝達手段、品質管理の手法、アフターフォローに対する社内体制の整備などを、常に改善・進化をさせています。

地球環境への意思。国際市場へのさらなる挑戦。

2015_ASR登録証(品質 環境)

FUJIは、今後あらゆる国際企業にとって必要不可欠となる環境負荷の削減にもいち早く着目。挑戦を日常とするFUJIのDNAは、1999年に取得した環境マネジメントシステムISO14001の構築にも生かされました。ISO9001とISO14001二つの認証を取得することで国際標準化企業への礎が出来たと確信しております。

IATF16949(旧TS16949)取得を目指して。

FUJIは、あらゆるお客様からより信頼を得る為にIATF16949の取得を目指します。
その為に全員参加経営で取組み、次なるステージへ挑戦し続けます。

アクセス